とおわのこと

自然も人も循環する滞留型の道の駅。

高知県西部、四万十町十和地区、ここは川と人の暮らしがもっとも近い四万十川中流域です。

その風景は、今でも私たちにたくさんの自然の恩恵を与えてくれます。この度この風景と自然素材を活かし、さまざまな工夫を凝らした道の駅が完成しました。地産地消、交流、地域振興の拠点として地域住民の思いが詰まった場所になりました。

四万十の自慢は風景と人です。四万十とおわのオリジナルにこだわり、とおいとおいところでも、わざわざはるばるお越しいただけるような 道の駅にしていきます。

photo

ここしかないものづくり

四万十川流域で採れたものを、自分たちで売る。このことを原点に、とおわのオリジナル商品は四万十川の素材を使った商品の開発、加工、販売、流通までを一貫しておこなっています。

「ここしかないもの」をめざし、四万十川に負担をかけないものづくりを生産者の皆様と一緒につくりだしています。

image

とおわの考え方

philosophy_img

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ

  • twitter
  • Facebook